素晴らしき山形!のレポ①

みなさん こんばんはお月様 横濱畔道の児玉です!


山形県の新庄祭り・銀山温泉を巡る「歴史と伝統に触れる旅」

から帰ってきました。


キラキラ最高キラキラでした!


サイコー過ぎるので、レポさせて頂きます!



まず1日目・・ は到着が夜中だったので、晩酌して就寝ぐぅぐぅ



2日目昼・・新庄祭りへ


日本一の山車祭!!


ヴィンテージ&アンティークの店「横濱畔道」オーナー日記 ヴィンテージ&アンティークの店「横濱畔道」オーナー日記

・・・なんと新庄市にも「馬喰町」が 笑!!


なんと読むのだろう・・東京と同じ「ばくろちょう」かな??(・∀・)


老若男女 太鼓を鳴らしながら、昼夜 山車を引いて練歩きます。


町によって山車の雰囲気は様々。長さ10mはある特大サイズです!!



その後、一時間ほど車を走らせ尾花沢市の銀山温泉へ


「千と千尋の神隠し」のモデルになった宿もある温泉街。


ヴィンテージ&アンティークの店「横濱畔道」オーナー日記

大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、昔ながらの独特な景観を味わうことができます。(公式HPより抜粋)


ヴィンテージ&アンティークの店「横濱畔道」オーナー日記



この温泉街のテーマは「大正ロマン」だそう。


うーん 骨董好きな私にとってツボすぎる街です。


左:昭和初期 右:明治時代(公式HPより抜粋)

ヴィンテージ&アンティークの店「横濱畔道」オーナー日記 ヴィンテージ&アンティークの店「横濱畔道」オーナー日記



尾花沢は日本有数のスイカの産地。

「スイカサイダー」昭和20~30年代を彷彿とさせるデザイン。なんてハイセンスビックリマーク

ヴィンテージ&アンティークの店「横濱畔道」オーナー日記 ヴィンテージ&アンティークの店「横濱畔道」オーナー日記


次回の山形レポその②では、


大正ロマンな宿「能登屋」 、「銀山坑内」潜入~


など、写真付きでご紹介します。


o(^▽^)o


興味のある方はぜひ 読んで頂けると嬉しいです音譜


ではでは~また次回お会いしましょう(^ε^)



☆「横濱畔道」メールアドレス

yokohama-azemichi@rmail.plala.or.jp

☆「横濱畔道」オンラインショップ

http://yokohamaazemichi.ocnk.net/


☆委託先ショップ「フリマボックス」さん

http://blog.goo.ne.jp/miokaten


オーナーのひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/26 21:35
コメント

管理者のみに表示