スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

発光するボヘミアンガラス

こんにちは。


Vintage&Antique「横濱畔道」です(*^^*)




久々に仕入れる事ができました!

「ボヘミアンガラス」


透き通ったイエロー、ミルキーなグリーン、涼しげな青紫、マーブルグリーンなど


美しい色合いが揃いました。
035_20140218233318d1f.jpg

034_201402182333169b8.jpg



*****

「ボヘミアンガラス」(ウランガラス)とは、、、


着色剤として微量のウランを混ぜたガラスのことで、主に黄色や緑色をしています。

最大の特徴は、真っ暗な中で紫外線ランプをあてると、黄緑色の蛍光を出すこと。
(太陽光でも僅かに発光します)

なお、ウランガラスに含まれるウランは微量ですので、健康には全く影響はありません。


1830年頃のチェコ・ボヘミア地方が発祥とされています。

その後ボヘミア地方を中心に、英国・フランスなど各地で、食器など各種のウランガラス製品が作られました。大正時代には日本でも製造していました。現在ではコレクター向けに僅かな量が生産されるに過ぎません。

*****




今回仕入れたボヘミアンガラスもヴィンテージ品が中心です(^^)


早速 撮影してみました。





こちらが・・・↓
036_201402182333182c9.jpg



紫外線ランプ(ブラックライト)を当てると。。



こうなる(^-^)↓
038_20140218233321c5a.jpg

ライム色っぽく発光します!


キレイですね。


こちらの中には、100年以上前のアンティーク品もございます。

037_20140218233319fb8.jpg


039_20140218233753396.jpg






愛用しているボヘミアンガラスのヴィンテージグラスは、



こんな感じに発光しました☆
040_20140218233755d1d.jpg


次回は、晴れた日に太陽光の下で撮影してみたいと思います!


ブラックライトの紫外線とは また違った表情を見せてくれるでしょう☆



ご紹介したボヘミアンガラスは、只今アクセサリーに加工中です。



楽しみにしていて下さいね(^^)



**********


そして、来月はイベントがございます☆


3月12日(水) 14時~18時

上大岡 雑貨SHOP「フリマボックス ミオカ店」 


《ご来店特典》


・spring浪漫セール 一部商品が30~50%オフになります!


・ 横濱畔道Facebookページ
に「いいね!」(新規)してくれたお客様、合計よりさらに10%オフになります☆



ぜひ 遊びに来て下さ~い(^-^)





*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *:..。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *:..。

<「横濱畔道」イベント情報>


・3月12日(水) 14時~18時

上大岡 雑貨SHOP「フリマボックス ミオカ店」 


・5月 ゴールデンウィーク 

横浜赤レンガ倉庫



<「横濱畔道」商品取り扱い店舗>

上大岡 雑貨SHOP「フリマボックス ミオカ店」 

心とカラダのリラクゼーション スペース「宙 SORA」



<オンラインショップ>

オンラインショップはこちらから(^^)


<お問い合わせ>

yokohama-azemichi@rmail.plala.or.jp


にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
当店からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/18 23:51
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。